最近変更された手続(令和4年10月17日更新)

委任状の電子データをプリントアウトして提出することが可能になりました。(四法共通)

電子データ(例:PDFファイル)をプリントアウトして提出することが可能になりました。プリントアウトしたものを提出することはできますが、電子データを提出することはできません。

証拠の写し等を電子データで提出することが可能になりました。(四法共通)

令和4年11月1日より、無効審判等の当事者系審判及び異議申立事件などにおける証拠の写し等を提出する場合に、書面(紙)に代えてDVD-Rに記録したもので提出することが可能となりました。ただし、拒絶査定不服審判及び補正却下決定不服審判は対象外です。

特許庁Webサイト ”審判手続に関するQ&A”よりhttps://www.jpo.go.jp/faq/yokuaru/shinpan/document/index/08.pdf

コメント

タイトルとURLをコピーしました